クリームタイプは制汗にメリット!デメリットはある?

MENU

クリームタイプは制汗にメリット!デメリットはある?

ワキガクリームはワキガに特化した制汗剤で効果が高いことから、最近ニオイ対策として注目されていますよね。スプレーやロールオンタイプの制汗剤があたり前だと思っていた人達にとっては、クリームタイプなんてどうなの?って抵抗があるかもしれません。

 

クリームタイプは制汗にメリット!デメリットはある?

 

でもワキガクリームだからこそできるニオイ対策があり、しっかり治したい人にはワキガクリームがオススメなのです。どれを使うか選ぶのは大変ですが、失敗しない為にもワキガクリームを使うメリットとデメリットについてみていきたいと思います。ニオイはエチケットなので自分がだれよりも敏感にならないといけませんね。

 

ワキガクリームの制汗のメリット・デメリットは

  • 効果が長時間持続する
  • 汗で流れない
  • 即効性がある
  • 全身使用できる
  • デメリットについて

以上5つの点を見ていきましょう。

 

ワキガクリームは持続時間が長いメリット

ワキガクリームで制汗する最大のメリットは消臭時間がとても長い点です。クリームだと殺菌や制汗成分がしっかり肌に浸透されるので、角質層の奥から効果を発揮してくれます。

 

スプレータイプの制汗剤を使っていると、きっと皆さん何度もスプレーしないと効果がないですよね。それぐらいの手間なら大丈夫、という人もなかにはいるかもしれませんが、面倒というよりも注意したいのは肌に与える負担です。

 

持続力が少ないタイプだと何度も使用するため肌に負担がかかり、かぶれたりヒリヒリする場合がありますよね。ワキガクリームで制汗すると一日持続するので、負担を減らして使えるのです。制汗剤によるかぶれは頻繁に使用することも原因になりますよ。

 

汗で流れにくいメリットがある

ワキガクリームで制汗するメリットは汗で流れないこと。汗が気になる夏や運動した時はワキガや体臭が気になりますよね。しっかりスプレーして家を出てきたつもりでも、汗をかきだすとすぐにワキガ臭が広がってきます。

ワキガクリームは殺菌と制汗のダブルの働きで根本からニオイをブロックする作用があります。とくに制汗効果はスプレーではできないほどの効果があるのです。

 

ワキガクリームの制汗成分として主に使用されている「パラフェノールスルホン酸亜鉛」は毛穴からでる汗に吸着して、流れでないように抑制する働きがあります。毛穴に膜を張って汗を止めるのでなく、汗と結合して流れないようにするという特殊な働きが特徴。またこの成分には収れん作用がありますので、毛穴を引き締めてさらに汗を抑制するメリットにもつながります。

 

そんなによい働きがある成分だと、気になるのが副作用や肌への負担。国内で製造されているワキガクリームは厚生労働省が定めた用量で配合されていますし、日本人の肌に合わせてメーカーもこだわりを持って製造しているので副作用は少ないと言われていますよ。

 

素早く効果が出る即効性がメリット

ワキガクリームで制汗するメリットは効果が早く表れる点。クリームなのでしっかり肌に密着して、気になるニオイをその場でブロック。スプレータイプだと香料が配合されていますので、一瞬は素敵な香りでワキガが誤魔化せるものの、空気中に香りの成分が分散されると本来の消臭効果はそれほどないのです。

 

ワキガクリームは肌に住む常在菌の数が少ない状態で使用したほうがさらに効果が出やすくなりますので、お風呂に入った後、もしくはデオドラントシート汗で肌の汚れを綺麗にしてから使いましょう。

 

そうすればクリームを塗った瞬間から消臭効果が発揮されますので、満員電車に乗る直前、デートの直前などヤバいと思った急な場面でも助けてもらえますよ。

ワキ以外にも全身使用ができる

ワキガクリームで制汗するメリットは、「クリーム」というテクスチャーがワキにぴったりである点です。ワキは腕の動きに合わせて常に摩擦されています。皮膚同士、衣類との摩擦など、大変負担がかかりやすい部位ですよね。またワキは腕を下したままだと通気性が悪く菌が繁殖しやすい場所であることも覚えておかないといけません。

 

そのためクリームというテクスチャーはしっかり肌に浸透されるので、摩擦が激しくて雑菌が繁殖しやすいワキには一番最適なのです。

 

ワキガクリームとして販売されているものの多くが、使用できる部位はワキ以外にも足やデリケートゾーンのニオイ対策としも推奨しています。ニオイの元になるアポクリン腺が多いこれらの部位にはワキガクリームの制汗がとても効率的で、1本で全身カバーできる機能性がとても魅力ですよね。

 

ワキガクリームのデメリットについて

ワキガクリームで制汗することはメリットだらけですが、デメリットなんてあるのでしょうか。唯一気になるデメリットとしては値段が高いこと。一般的なスプレータイプの制汗剤なら1つ数百円程度ですが、効果のある人気ワキガクリームだと1本で数千円もします。

またワキガクリームといっても種類が色々ありますので、必ず肌にあうとも限りません。このようなデメリットを頭に入れて、失敗しないで購入するためには返金制度がある商品を試すのも良いでしょう。

 

またワキガクリームは通販で販売されているタイプには定期購入という格安な購入方法もありますので、節約して買うことができます。ワキガクリームは一度塗っただけでは根本から問題を解決することはできませんので、長期使用するためにも自分に合ったものを選び、コスパや効果なども満足できるかどうか比較して選びましょう。

              

関連ページ

子供の臭い対策にクリームを使っても大丈夫?
ワキガというととうしても大人ばかりにターゲットが置かれてしまいますが、小さい子供でもワキガの悩みを抱えている場合がありますよね。ワキガクリームでワキガを治すのは、子供の場合は適しているのか、またどのようなワキガクリームが使えるのか子供のワキガ対策についてみていきましょう。
スプレーじゃダメ?クリームが向いている人の特徴を解説!
近年とても話題を集めているワキガクリーム。ワキガ対策として効果が高い制汗剤ですが、どんな人が使うべきなのかワキガクリーム向きの人の特徴についてみていきたいと思います。
敏感肌でも使える?クリーム選びのポイントを解説!
デオドラント剤も肌タイプに合わせてえらばないといけない為、敏感肌だとさらに選択肢が少なくなってしまいますよね。ワキガクリームは敏感肌の人はどんな点に注意して選ぶべきなのか、また肌が弱い人は日頃どんな対策をするとよいのか覚えておきたい大切なポイントをご紹介したいと思います。
10代でおすすめのクリームを見つけるためのコツを解説!
ワキガクリームのおすすめはどれを使えばいいのか、ワキガ症状の度合や肌タイプによっても選ぶものが違います。10代は体がまだ発育途中で代謝も活発です。ワキガが原因で友達からからかわれてしまうこともあるかもしれません。コンプレックスになる時期なのでしっかり対処できるワキガクリームを選びましょう。
知らないと損!ワキガクリームのメリットとは
ワキガクリームは普通のスプレー制汗剤よりも優れた点が色々あるのですが、まだメリットを正しく理解していない人も多く存在しています。ワキガにはなぜワキガクリームがいいのか、知らないと損をする瞬間についてご紹介しましょう。
デメリットを知った上でうまく使いこなそう!
デオドラントはスプレーじゃないとダメ、という人もいると思いますが、どんな制汗剤もメリットとデメリットがあります。ワキガクリームのデメリットになることってどのような点が挙げられるのでしょうか。正しく使うためにもワキガクリームのデメリットについて詳しく見ていきましょう。
消臭成分が効果の決め手!主な成分の特徴と効果を解説!
ワキガクリームの成分はなぜワキガの悪臭に対抗できるのかちょっと気になりませんか。デオドラント商品で使用される消臭成分は色々ありますので、ワキガにはどのような成分がいいのか正しく判断するためにも、消臭効果が高い成分についていくつか見ていきたいと思います。
ワキガに逆効果!?制汗剤はここに注意
制汗剤によってワキガに逆効果になるってことをご存知でしたか?せっかく効果を期待したのにニオイが悪化なんてことだけは避けたいですよね。どうすれば正しいニオイ対策ができるか、制汗剤でワキガに逆効果になるケースについて詳しく見ていきましょう。
自分ではわからないワキガ!そのチェック方法とは?
自分ではわからないワキガ、そのチェック方法とは色々ありますが大切なのはニオイを自覚して適切な対処をすることです。自分ではわからないワキガ、そのチェック方法とはどうすればいいのか、洋服で確認する方法をご紹介したいと思います。
子供も?ワキガの人が増えてる理由は?食生活の変化に注目
ワキガの人が増えてるといわれていますが、様々な要因があるなか特に注目したいのが食生活です。食文化の変化は体臭にも影響を与えワキガの人が増えてる原因にもなっています。そこで早速ですが、食生活によるワキガ原因、どのような点を注意するべきなのか、また食べ物によりニオイが強くなる仕組みについてご説明したいと思います。
スソガもワキガクリームで改善できる!その理由を解説
スソガって女性独特の悩みでどんな解決策があるのか、友達に相談するのも恥ずかしいことですよね。そのため自己流でケアする人がとても多く、なかなか効果的なスソガ対策ができない現状があります。スソガにはワキガクリームがとても良いということは一部の方は既にご存知だと思いますが、なぜワキとデリケートゾーンが同じもので消臭できるのかちょっと不思議に感じませんか。そこでスソガの悩みをお持ちの人にぜひ知っておいてほしいのがワキガクリームでスソガが改善できる理由について。ワキガとスソガのメカニズムを理解すると正しい対策を見つけやすくなりますよ。
ワキガが治らない!手術で治す方法とリスクを解説
ワキガが治らない時、市販のスプレーやロールオンの制汗剤だと効果が十分に感じられないことがありますよね。重度のワキガの場合には手術で治すことも可能。しかし手術はメリットだけでなくデメリットやリスクについても理解しないといけませんので、ワキガが治らない悩みを抱えている人は気軽に手術を考える前に慎重に判断してください。そこで早速ですが、ワキガが治らない場合の手術による改善策、どのような手術方法やリスクがあるのか詳しく見ていきましょう。
このページの先頭へ