子供も?ワキガの人が増えてる理由は?食生活の変化に注目

MENU

子供も?ワキガの人が増えてる理由は?食生活の変化に注目

子供も?ワキガの人が増えてる理由は?食生活の変化に注目

 

ワキガの人が増えてるといわれていますが、様々な要因があるなか特に注目したいのが食生活です。食べ物は健康のため栄養バランスに注意して、神経を尖らせている人もいるでしょう。とくに子供が小さいと、毎日の食事は大変心配になりますよね。

 

しかし日本人の食生活は昔の和食でなく、肉料理などの洋食が近年とても増えてきました。食文化の変化は体臭にも影響を与えワキガの人が増えてる原因にもなっています。

 

そこで早速ですが、食生活によるワキガ原因、どのような点を注意するべきなのか、また食べ物によりニオイが強くなる仕組みについてご説明したいと思います。

 

ワキガの人が増えてる食生活の背景とは

  • 魚よりも肉が多い
  • 野菜不足
  • 飲酒
  • 酸性とアルカリ性
  • 子供の食生活

以上5つのポイントについて見ていきましょう。

 

魚不足が進み肉食が増えるとワキガ体質が強くなる!

日本の食文化は長い間、魚や野菜中心のとてもヘルシーな食生活でしたが、最近はハンバーガー、ステーキ、フライドチキンなどの肉類のメニューがとても増えていますよね。肉は動物性たんぱく質で体のエネルギー源になる大切なものですが、脂肪分が多いためこれがワキガを悪化させる原因になっているのです。

 

アポクリン腺の汗には動物性たんぱく質のアンモニア臭、脂質などが混ざり、皮膚の常在菌が繁殖するために必要なエサになってしまいます。魚類にはこのような動物性の脂肪分がなく、逆に血液をサラサラにするオメガ3などの健康的な脂質が摂取できます。

 

でも最近は魚嫌いの大人が多くそのせいか子供も魚を食べる機会が減っていますよね。肉がメインになった食生活が続くとワキガは必然的に増えてしまうのです。正しくはワキガ体質が増えるのでなく、ワキガ体質が悪化するということ。アポクリン腺はすべての人にある汗腺ですから、誰にでもワキガになる可能性がありますよ。

 

遺伝でアポクリン腺の数が生まれつき多い人も存在していますよね。でもアポクリン腺が小さい、数が少ないという人も食生活で肉類が多くなるとアポクリン腺の働きが活発になり、汗の成分が濃くなるためワキガの人が増えてるということに繋がってしまうのです。

 

肉類を食べるときはできるだけ脂肪分の少ない牛肉の赤身、鶏肉のささ身や胸肉などを選ぶとよいでしょう。また魚類も血液中のコレステロールを下げる健康食ですから、肉と魚のバランスもとってくださいね。

 

野菜不足を解消するとワキガ症状が軽減する仕組みとは

野菜不足の人が近年とても増えていますが、そのおかげでワキガの人が増えてることにもつながっています。野菜はなぜニオイ対策に良いのか、まずは食物繊維の働きに注目してください。

 

食物繊維は胃腸活動を活発にして便秘の改善になることは皆さんご存知でしょう。胃腸の働きが悪いと腸内で悪玉ガスが発生し老廃物として体内に蓄積されてしまうのです。

 

アポクリン腺の汗はこれらの悪玉菌を含み体外に排出する働きがありますから、野菜不足で胃腸の働きが悪いとワキガの人が増えてるという現象になるのです。また野菜類はビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富で、体内の毒素を体外に出す働きがあります。デトックス効果の高いスムージーなどはワキガ対策にもとてもいいですよ。

 

野菜は季節によって値段が高騰しますので、食べたくてもつい手が出せないなんてこともあるでしょう。栄養バランスを整えるには冷凍野菜を活用したり、野菜ジュースで栄養を補うのも方法の一つ。

 

野菜ジュースを選ぶ時はなるべく塩分や糖分が少ないタイプのほうがワキガにも安心ですね。子供でもワキガの人が増えてるといわれていますので、野菜はできるだけ食事にプラスするように意識しましょう。

 

お酒とワキガの関係について

飲み会でお酒を飲みすぎた翌日、二日酔いで体調がすぐれないだけなくなんとなく体臭がきついなんて経験がありませんか。お酒を飲むとアルコールが肝臓で分解され、毒素が体外に排出されます。

 

アルコールを大量に飲んだり継続して飲んでいると、肝臓機能が低下するためアルコール成分が分解しきれず汗として排出されるので、ワキガ臭が強くなってしまうのです。

 

アルコールはアポクリン腺を活発にしますので、普段よりも汗をかきやすく皮脂の分泌量も多くなります。このような菌が好む汗の成分になるため、お酒が好きな人はワキガ臭が強くなる傾向がありますよ。

 

お酒の成分である「アセトアルデヒド」が血液中の増えてしまうと、尿や汗に含まれて排出されています。お酒好きな人からは飲んでいなくても、なんとなく酒臭いなんてことがありますよね。

 

これは呼吸にアルコール成分が混ざっていることや、汗からニオイを発生させているなど、色々な経路でお酒の成分が体外に出ているサイン。ワキガ体質の人は飲酒量にも注意してくださいね。またワキガでない人もお酒の飲みすぎによりワキガ体質が悪化する可能性があるので気をつけましょう。

 

酸性食品とアルカリ性食品のバランスを保つこと

ワキガの人が増えてる背景には、食べ物のアルカリ性と酸性のバランスがうまく保たれてないことも原因のひとつです。ワキガのような不快なニオイは体が酸化している状態。汗が汗腺から放出された後、短鎖脂肪酸などにより酸化反応を起こしてニオイを発生させています。

 

また体内では血液や体液によりニオイの成分が酸化されやすいため、活性酸素が多く作られる環境だとさらにニオイが強くなってしまいます。健康な人の血液は弱アルカリ性、この状態から酸性に傾き始めると体の抵抗力が低下しますので、皮膚の常在菌の働きが活発になりワキガも強くなるという仕組みがありますよ。

 

ワキガ予防にはアルカリ性食品を多く食べることが秘訣です。アルカリ性食品といえば日本古来の健康食品「梅干し」や「こんぶ」「大豆」「しいたけ」などがあります。これとは逆に酸性食品は肉類、卵、砂糖などがありますので、なるべくアルカリ性に近づけるように食材のバランスも整えましょう。

 

ワキガ臭を軽減させるには体を完全にアルカリ性にすることではありません。酸性食品も体に必要な栄養がありますので、肉を食べたらアルカリ性食品で中和するように心がけるとよいのです。

 

子供のワキガが増えてる!食生活の注意点について

ワキガの人が増えてる今の時代、大人だけでなく注意したいのは子供のワキガです。小さい子供のワキガは親からの遺伝の場合や、生活習慣や食生活が大きな原因。思春期になるとホルモンの分泌も活発になりワキガが強くなります。

 

とくに小さい子供のワキガは正しく対処しないと、学校でいじめにあうこともありますので十分に注意が必要です。

 

大人と同様に意識したいのは毎日の食生活。子供は食べ物の好き嫌いが多いため、野菜嫌いや魚嫌いの子も珍しくはありません。しかし親がすでに偏食する場合はどうしても子供も同じ食生活パターンになりがちですから、子供の栄養バランスをメインに考えてあげることも必要です。

 

子供の食事で注意したいのはおやつ。育ち盛りの子供は3食だけでは栄養が不足してしまいますので、栄養価の高いおやつを食べることがポイント。この際にスナックやチョコレートなどの甘いお菓子類を多く食べさせてしまうと、アポクリン腺の汗成分が強くなりますのでワキガ臭もきつくなってしまうでしょう。

 

子供は大人よりも代謝が活発です。食べ物は体臭にとても大きな影響を与えますので、ワキガの人が増えてる背景を考慮して子供のワキガ対策もしっかり行いましょう。

              

関連ページ

クリームタイプは制汗にメリット!デメリットはある?
ワキガクリームはワキガに特化した制汗剤で効果が高いことから、最近ニオイ対策として注目されていますよね。ワキガクリームだからこそできるニオイ対策があり、しっかり治したい人にはワキガクリームがオススメなのです。ワキガクリームを使うメリットとデメリットについてみていきたいと思います。
子供の臭い対策にクリームを使っても大丈夫?
ワキガというととうしても大人ばかりにターゲットが置かれてしまいますが、小さい子供でもワキガの悩みを抱えている場合がありますよね。ワキガクリームでワキガを治すのは、子供の場合は適しているのか、またどのようなワキガクリームが使えるのか子供のワキガ対策についてみていきましょう。
スプレーじゃダメ?クリームが向いている人の特徴を解説!
近年とても話題を集めているワキガクリーム。ワキガ対策として効果が高い制汗剤ですが、どんな人が使うべきなのかワキガクリーム向きの人の特徴についてみていきたいと思います。
敏感肌でも使える?クリーム選びのポイントを解説!
デオドラント剤も肌タイプに合わせてえらばないといけない為、敏感肌だとさらに選択肢が少なくなってしまいますよね。ワキガクリームは敏感肌の人はどんな点に注意して選ぶべきなのか、また肌が弱い人は日頃どんな対策をするとよいのか覚えておきたい大切なポイントをご紹介したいと思います。
10代でおすすめのクリームを見つけるためのコツを解説!
ワキガクリームのおすすめはどれを使えばいいのか、ワキガ症状の度合や肌タイプによっても選ぶものが違います。10代は体がまだ発育途中で代謝も活発です。ワキガが原因で友達からからかわれてしまうこともあるかもしれません。コンプレックスになる時期なのでしっかり対処できるワキガクリームを選びましょう。
知らないと損!ワキガクリームのメリットとは
ワキガクリームは普通のスプレー制汗剤よりも優れた点が色々あるのですが、まだメリットを正しく理解していない人も多く存在しています。ワキガにはなぜワキガクリームがいいのか、知らないと損をする瞬間についてご紹介しましょう。
デメリットを知った上でうまく使いこなそう!
デオドラントはスプレーじゃないとダメ、という人もいると思いますが、どんな制汗剤もメリットとデメリットがあります。ワキガクリームのデメリットになることってどのような点が挙げられるのでしょうか。正しく使うためにもワキガクリームのデメリットについて詳しく見ていきましょう。
消臭成分が効果の決め手!主な成分の特徴と効果を解説!
ワキガクリームの成分はなぜワキガの悪臭に対抗できるのかちょっと気になりませんか。デオドラント商品で使用される消臭成分は色々ありますので、ワキガにはどのような成分がいいのか正しく判断するためにも、消臭効果が高い成分についていくつか見ていきたいと思います。
ワキガに逆効果!?制汗剤はここに注意
制汗剤によってワキガに逆効果になるってことをご存知でしたか?せっかく効果を期待したのにニオイが悪化なんてことだけは避けたいですよね。どうすれば正しいニオイ対策ができるか、制汗剤でワキガに逆効果になるケースについて詳しく見ていきましょう。
自分ではわからないワキガ!そのチェック方法とは?
自分ではわからないワキガ、そのチェック方法とは色々ありますが大切なのはニオイを自覚して適切な対処をすることです。自分ではわからないワキガ、そのチェック方法とはどうすればいいのか、洋服で確認する方法をご紹介したいと思います。
スソガもワキガクリームで改善できる!その理由を解説
スソガって女性独特の悩みでどんな解決策があるのか、友達に相談するのも恥ずかしいことですよね。そのため自己流でケアする人がとても多く、なかなか効果的なスソガ対策ができない現状があります。スソガにはワキガクリームがとても良いということは一部の方は既にご存知だと思いますが、なぜワキとデリケートゾーンが同じもので消臭できるのかちょっと不思議に感じませんか。そこでスソガの悩みをお持ちの人にぜひ知っておいてほしいのがワキガクリームでスソガが改善できる理由について。ワキガとスソガのメカニズムを理解すると正しい対策を見つけやすくなりますよ。
ワキガが治らない!手術で治す方法とリスクを解説
ワキガが治らない時、市販のスプレーやロールオンの制汗剤だと効果が十分に感じられないことがありますよね。重度のワキガの場合には手術で治すことも可能。しかし手術はメリットだけでなくデメリットやリスクについても理解しないといけませんので、ワキガが治らない悩みを抱えている人は気軽に手術を考える前に慎重に判断してください。そこで早速ですが、ワキガが治らない場合の手術による改善策、どのような手術方法やリスクがあるのか詳しく見ていきましょう。
このページの先頭へ