スソガもワキガクリームで改善できる!その理由を解説

MENU

スソガもワキガクリームで改善できる!その理由を解説

スソガもワキガクリームで改善できる!その理由を解説

 

スソガって女性独特の悩みでどんな解決策があるのか、友達に相談するのも恥ずかしいことですよね。そのため自己流でケアする人がとても多く、なかなか効果的なスソガ対策ができない現状があります。

 

スソガにはワキガクリームがとても良いということは一部の方は既にご存知だと思いますが、なぜワキとデリケートゾーンが同じもので消臭できるのかちょっと不思議に感じませんか。

 

そこでスソガの悩みをお持ちの人にぜひ知っておいてほしいのがワキガクリームでスソガが改善できる理由について。ワキガとスソガのメカニズムを理解すると正しい対策を見つけやすくなりますよ。

 

スソガをワキガクリームで改善できる理由は

  • スソガとワキガの共通点
  • スソガ特有の原因
  • ワキガクリームが効果を発揮するところ
  • スソガケアのやり方
  • スソガに良いワキガクリームの選び方

以上5つの点を見ていきましょう。

 

スソガとワキガの共通点について

スソガもワキガクリームで改善できる!その理由を解説

 

ワキガクリームでスソガが改善できる理由はワキガとスソガには共通点があるためです。どちらもアポクリン腺が集中する部位でこの汗にはアンモニアや皮脂、タンパク質などが多く含まれるため皮膚常在菌が好むバランスになっています。

 

アポクリン腺は特定の部位に集中する汗腺で、全身広範囲に存在するエクリンとは違う働きがあります。エクリン線は体温調整をするための水分がメインとなった汗、アポクリン腺は体内の老廃物を排出するための汗。

 

アポクリン腺はワキ、デリケートゾーン、耳の中、乳輪、足の指などに多く集まるため、ワキガとスソガは汗が出てくる汗腺が共通しているのです。

 

スソガはデリケートゾーンから発生するニオイ、ニオイの強度はワキガと同様に個人差がありますが女性がとても不安になるニオイで、正しく対策を行わないと洋服の上からもニオイがでてしまう場合もありますよ。他にもスソガとワキガには以下のような共通点があります。

 

スソガとワキガの共通点

  • べたつく汗がでる
  • ツーンとした不快なニオイ
  • 親から遺伝してアポクリン腺が多くなる場合もあり
  • お風呂からでてすぐに臭うことがある
  • 黄色いシミが残る

 

スソガ特有の原因について

スソガもワキガクリームで改善できる!その理由を解説

 

スソガはワキガと共通するアポクリン腺の汗が一番の原因です。しかしそれだけでなくデリケートゾーンという特有の部位は、オリモノや尿などのにより菌が発生しやすい環境があるため、さらにニオイが強烈になる場合もあるのです。

 

また女性ホルモンの働きによって時期的にニオイが強くなる場合や生理前後のニオイなど、ワキガのような汗と菌だけでなくほかの要因があることも忘れてはいけません。

 

またスソガは下着で密閉されていますので、ワキよりも菌が繁殖しやすいじめじめした環境がありますし、ムダ毛が濃くで太いため汗がこもりやすい点もニオイの原因になります。

 

スソガはオリモノシートを使って下着を清潔に保つことも対策のひとつですが、肌を摩擦すると乾燥により皮脂が過剰分泌されてしまい、もっとスソガが強くなることも考えられます。汗と菌のコントロールをするためには、アポクリン腺の汗に特化したワキガクリームが一番効果的ですね。

 

ワキガクリームが効果を発揮するところ

スソガもワキガクリームで改善できる!その理由を解説

 

ワキガクリームはアポクリン腺が多い部分のデオドラントとして活用できますので、ワキだけでなくスソガはもちろん、足の指、首、乳輪などにも使用が可能です。クリームタイプは皮膚に有効成分が吸収されるので、摩擦されやすいデリケートゾーンにもぴったりですよね。

 

またワキガクリームは無添加処方が多いので肌が敏感な人でも使えますし、小さな子供のワキガ対策としても活躍しています。ワキガクリームは1日1~2回程度気になる部分に塗るだけ。

 

とても簡単に使える点が人気の理由、そしてクリームなので凹凸が激しい部位にも塗りやすく、足の指やデリケートゾーンでも安心です。

 

ワキガクリームには殺菌成分と抑汗成分が含まれていますので、アポクリン腺が多い部分だけでなく胸などのボディにも使えますし、少量で伸びが良いことも使いやすい魅力になるでしょう。ワキガが気になる人はほかの部位でも不快な臭いを発生させる可能性があります。ワキだけではもったいなので、全身のニオイ対策として活用しましょう。

 

スソガケアのやり方

スソガもワキガクリームで改善できる!その理由を解説

 

ワキガクリームを上手に使うとさらにスソガ改善の効果を発揮してくれます。スソガはどこにクリームを塗ればいいのか、間違っている人も多くそのためワキガクリームを使っているけど期待したほど効果が実感できないということもあるのです。

 

スソガケアのやり方ですが入浴後の清潔な肌にワキガクリームを適量塗布します。ここで一番大切なのは塗る場所について。スソガが発生するのは汗腺がある皮膚上なのでくれぐれも膣内にクリームを塗るのは避けましょう。

 

クリームの殺菌成分が膣内の善玉菌を殺してしまうこともありますので、バランスが崩れるとオリモノの量が増えたりする場合もあるでしょう。クリームを塗る部位は陰毛が生えているエリアを中心に全体的に薄く延ばして、しっかり成分が吸収されたら下着をはいてください。

 

もし外出中にニオイが気になる場合ですが、その場合もワキガクリームを塗る時は必ず肌を清潔にすること。汚れや汗をティッシュでふき取るか、デオドラントシートを使ってからクリームを使うと安心ですよ。

 

スソガに良いワキガクリームの選び方

スソガもワキガクリームで改善できる!その理由を解説

 

スソガにワキガクリームを塗るのはちょっと抵抗を感じる人もいるでしょう。デリケートゾーンの肌はいつもムレているのでちょっとした刺激に弱くヒリヒリやかゆみを起こしやすい部分。低刺激のワキガクリームならスソガにも使えますが、さらに効果を十分に発揮するためには配合成分も注意してチェックしてみましょう。

 

殺菌成分イソプロピルメチルフェノールとパラフェノールスルホン酸亜鉛の抑汗効果、そして柿渋成分などの植物由来の消臭成分なども敏感なエリアにはメリットになります。

 

スソガには敏感肌でも使えるタイプが一番オススメなので、アレルギーテスト済み、パッチテスト済みなど安全性の高い商品を選ぶとよいでしょう。

 

また子供でも使用できるワキガクリームなら肌に安心して使用できますので、スソガ用に購入する際にはぜひチェックしておきたい点です。

 

デオドラントは一時的に使うものではなく長期間継続して使うことが効果を発揮するコツになりますので、スソガに良いワキガクリームを購入する際はコスパ面でも意識してくださいね。定期購入やキャンペーンを活用するなど、良い商品をお得に買う点もポイントです。

              

関連ページ

クリームタイプは制汗にメリット!デメリットはある?
ワキガクリームはワキガに特化した制汗剤で効果が高いことから、最近ニオイ対策として注目されていますよね。ワキガクリームだからこそできるニオイ対策があり、しっかり治したい人にはワキガクリームがオススメなのです。ワキガクリームを使うメリットとデメリットについてみていきたいと思います。
子供の臭い対策にクリームを使っても大丈夫?
ワキガというととうしても大人ばかりにターゲットが置かれてしまいますが、小さい子供でもワキガの悩みを抱えている場合がありますよね。ワキガクリームでワキガを治すのは、子供の場合は適しているのか、またどのようなワキガクリームが使えるのか子供のワキガ対策についてみていきましょう。
スプレーじゃダメ?クリームが向いている人の特徴を解説!
近年とても話題を集めているワキガクリーム。ワキガ対策として効果が高い制汗剤ですが、どんな人が使うべきなのかワキガクリーム向きの人の特徴についてみていきたいと思います。
敏感肌でも使える?クリーム選びのポイントを解説!
デオドラント剤も肌タイプに合わせてえらばないといけない為、敏感肌だとさらに選択肢が少なくなってしまいますよね。ワキガクリームは敏感肌の人はどんな点に注意して選ぶべきなのか、また肌が弱い人は日頃どんな対策をするとよいのか覚えておきたい大切なポイントをご紹介したいと思います。
10代でおすすめのクリームを見つけるためのコツを解説!
ワキガクリームのおすすめはどれを使えばいいのか、ワキガ症状の度合や肌タイプによっても選ぶものが違います。10代は体がまだ発育途中で代謝も活発です。ワキガが原因で友達からからかわれてしまうこともあるかもしれません。コンプレックスになる時期なのでしっかり対処できるワキガクリームを選びましょう。
知らないと損!ワキガクリームのメリットとは
ワキガクリームは普通のスプレー制汗剤よりも優れた点が色々あるのですが、まだメリットを正しく理解していない人も多く存在しています。ワキガにはなぜワキガクリームがいいのか、知らないと損をする瞬間についてご紹介しましょう。
デメリットを知った上でうまく使いこなそう!
デオドラントはスプレーじゃないとダメ、という人もいると思いますが、どんな制汗剤もメリットとデメリットがあります。ワキガクリームのデメリットになることってどのような点が挙げられるのでしょうか。正しく使うためにもワキガクリームのデメリットについて詳しく見ていきましょう。
消臭成分が効果の決め手!主な成分の特徴と効果を解説!
ワキガクリームの成分はなぜワキガの悪臭に対抗できるのかちょっと気になりませんか。デオドラント商品で使用される消臭成分は色々ありますので、ワキガにはどのような成分がいいのか正しく判断するためにも、消臭効果が高い成分についていくつか見ていきたいと思います。
ワキガに逆効果!?制汗剤はここに注意
制汗剤によってワキガに逆効果になるってことをご存知でしたか?せっかく効果を期待したのにニオイが悪化なんてことだけは避けたいですよね。どうすれば正しいニオイ対策ができるか、制汗剤でワキガに逆効果になるケースについて詳しく見ていきましょう。
自分ではわからないワキガ!そのチェック方法とは?
自分ではわからないワキガ、そのチェック方法とは色々ありますが大切なのはニオイを自覚して適切な対処をすることです。自分ではわからないワキガ、そのチェック方法とはどうすればいいのか、洋服で確認する方法をご紹介したいと思います。
子供も?ワキガの人が増えてる理由は?食生活の変化に注目
ワキガの人が増えてるといわれていますが、様々な要因があるなか特に注目したいのが食生活です。食文化の変化は体臭にも影響を与えワキガの人が増えてる原因にもなっています。そこで早速ですが、食生活によるワキガ原因、どのような点を注意するべきなのか、また食べ物によりニオイが強くなる仕組みについてご説明したいと思います。
ワキガが治らない!手術で治す方法とリスクを解説
ワキガが治らない時、市販のスプレーやロールオンの制汗剤だと効果が十分に感じられないことがありますよね。重度のワキガの場合には手術で治すことも可能。しかし手術はメリットだけでなくデメリットやリスクについても理解しないといけませんので、ワキガが治らない悩みを抱えている人は気軽に手術を考える前に慎重に判断してください。そこで早速ですが、ワキガが治らない場合の手術による改善策、どのような手術方法やリスクがあるのか詳しく見ていきましょう。
このページの先頭へ