食べ物は臭いに大いに関係!減らしたいのはこの5つ

MENU

食べ物は臭いに大いに関係!減らしたいのはこの5つ

ワキガ臭が漂う皮膚の表面だけを意識しても根本から発生するニオイの元をブロックしないと意味がありません。ワキガクリームがとても人気になっていますが、使ってもあまり効き目がないという人もいるようです。

 

臭い対策は体のなかからでてくる汗の成分を改善することが必要で、さらにワキガクリームの効果を実感するためにもまず注意したいのが食事の内容なのです。

 

食べ物は臭いに大いに関係!減らしたいのはこの5つ

 

食べたいものだけを食べ続けていると知らない間に体臭が強くなり、気になるワキガ臭がどんどん悪化していきますよ。ではどんな食べ物がワキガにデメリットになるのか、知っておきたい食生活の注意点を見ていきましょう。

 

ワキガが悪化するのは

  • 肉類
  • スナック菓子
  • お酒
  • 野菜不足
  • 不規則な食事時間

以上5つの点を見ていきたいと思います。

 

肉類の脂肪はワキガ臭の原因を悪化させる

欧米人の体臭が強いといわれる原因は食生活も関係しています。肉類を多く食べる人は腸内でガスが溜まりやすく汗の成分に動物性タンパク質を多く含んでいます。ワキガはアポクリン腺からでる汗の成分を皮膚の常在菌が分解するために発生するニオイで、菌はタンパク質成分を大変好む特徴があるのです。

 

肉の脂身部分には飽和脂肪酸という動物性脂肪が多く含まれ、この脂肪酸は中性脂肪やコレステロールを増やし皮脂線の働きを活発にしています。皮脂もニオイ菌の餌になっていますのでさらにワキガが悪化しやすい環境が整うことになってしまいますよね。

 

ワキガだけど肉が好き、という人は食べ方にもちょっとだけ注意してみましょう。たとえば脂肪分が少ない鶏のささみや牛肉の赤身部分など、脂肪をうまく取り除いて食べることが良い方法ですよ。

 

お菓子の食べ過ぎに要注意

スナック菓子やジャンクフードは小腹が空いた時につい口にしたくなりますが、手軽に食べられるものって体に良くないものがたくさんあります。ポテトチップスなどの揚げ菓子には油が多く使われ、チョコレートやアイスクリームなどにも脂質と糖質がたくさん入っています。

 

脂質や糖質の過剰摂取は肥満になるリスクが高くなるだけでなく、胃腸内で消化に時間がかかるため長時間なかに残ったままになってしまうのです。すると腸のぜんどう活動が鈍くなり便秘を招いてしまい、腸内で悪玉ガスを発生するという悪循環が始まってしまいます。

 

ちょっとだけスナック菓子を食べるならいいのですが、気が付いた1袋ぺろりと平らげてしまったなんて経験は皆さんありますよね。お腹が空いた時はスナック菓子やジャンクフード類はさけて、果物やナッツ類にすると健康的でしかもワキガ対策にメリットになります。

 

飲酒習慣は健康にもダメージがあるので注意しよう

お酒はワキガを悪化させる原因のひとつ。健康に良くないことはすでにご存じだと思いますが、ワキガにどんな影響があるのか知らない人も多いと思います。お酒を飲むと肝臓で分解され有害物質や老廃物を無毒化して体外に排出してきます。

 

大量にお酒を飲んだ時や習慣的に飲酒する人は肝臓の分解機能が間に合わず、有毒物質が血液中に流れこんでしまうのです。

 

体が疲れやすい、汗が臭いなんて症状が出ることがありますが、ワキガにとってはアポクリン腺の働きが活発になるためニオイがさらに強くなる可能性がありますよ。

 

またアルコールにはアセトアルデヒドというニオイ成分がありますので、汗腺から汗としてでくるとアポクリン腺だけでなくエクリン腺からの汗もニオイが強くなる可能性があります。お酒が好きな人は休肝日を設け抗酸化作用の高いワインなど飲むことも方法です。

 

野菜嫌いの人はワキガが強くなる可能性あり

健康な食生活に欠かせない野菜は、意識しているつもりでもどうしても不足してしまいますよね。野菜は食物繊維が豊富なので胃腸内を綺麗にして便秘を改善する作用がありますので、体内で発生する悪玉ガスを抑制するためにとても効果があります。

 

ワキガ原因のアポクリン腺は動物性タンパク質が多い食事だと汗腺のひとつひとつが活発になってしまうためワキガ臭が強くなりやすいのです。ニオイを軽減するために効果がある栄養素としてはビタミンC・ビタミンE・ベータカロチン・ポリフェノールなどがあります。

 

栄養価の高いブロッコリーやキャベツ、かぼちゃ、など色とりどりの野菜をバランスよくプラスしましょう。野菜嫌いの人は肌の働きが弱く皮脂のバランスが不安定になりやすい特徴がありますので、ニオイ菌のエサになる皮脂をできるだけ抑えることがポイントです。

 

1日3食規則正しく食べること

毎日食事時間が不規則な人は胃腸の働きが不安定になっているため、体内に老廃物が溜まりやすくなっています。アポクリン腺からでる汗は体内の余分なものがでると考えてもよいので、食生活はとても大切な要因になりますよね。

 

ワキガを軽減するためには1日3食同じ時間に食事をすること、そして食べ過ぎにも注意してくださいね。お腹がいっぱいになるまで食べると栄養過多にな肥満のリスクが高くなりますし、必然的に脂質や糖質の過剰摂取になってしまいます。

 

太らない為にも食事の時はしっかり噛んで食べる事。そして寝る前の食事は腸内でガスが発生しやすい原因になりますので、最低でも寝る3時間ぐらい前には食事を済ませておきましょう。ワキガと食事は大切なつながりがありますが、何を食べれはいのかわからなくなった時は太らない食事や食べ方を心得ておくと安心ですよ。

              

関連ページ

いい汗かいてる?運動も臭い悩み解消に効果あり!
空調が整った普段の生活のなかでは汗をかく機会が減っているといわれていますが、ワキガを悪化させる要因になりますので注意したい点のひとつなのです。汗をかかない人のワキガは強いと言われる理由について、また改善策について見ていきたいと思います。
気にし過ぎに注意!ストレスと臭いの関係を解説
ストレスを抱えると体には色々な悪影響があり、意外なトラブルがストレスを軽減することで治ってしまうなんてことがあります。ワキガの悩みを抱えている人は肌のお手入れや入浴など直接的な改善策を色々やっていると思いますが、ちょっと角度を変えてみると改善効果をアップする方法は色々あるのです。
衣類に着いた臭いが取れない!すっきり落とすコツを伝授
肌を清潔にしていてもなぜかニオイが残っていることがありますよね。服のなかなら漂ってくる不快なニオイは皮膚と同時に、衣類の繊維で繁殖している菌のせいかもしれませんよ。ワキガを悪化させる状況は洋服が清潔がどうかチェックすることも大切な点なので、洗濯の注意点やワキガを悪化させない工夫についてご説明したいと思います。
タバコ臭いだけじゃない!タバコとワキガの関係を検証
タバコのニオイは体臭やワキガに関係なくとても不快ですよね。しかしタバコを吸っている本人にとってはタバコ自体のニオイだけでなく、ワキガを悪化させる要因にもなっていることってご存知ですか?タバコがワキガを悪化させる理由についてご説明しましょう。
このページの先頭へ