体重とワキガの関係は?太るとワキガが強くなるって本当ですか

MENU

体重とワキガの関係は?太るとワキガが強くなるって本当ですか

体重とワキガの関係は?太るとワキガが強くなるって本当ですか

 

最近体重が増えてダイエットしようと思っています。実はワキガ臭も強くなりだして困っているのですが、肥満とワキガって関係あるのでしょうか。

太っている人がすべてワキガになるとは限りません。肥満体型のライフスタイルがワキガを悪化させる要因が多いため、痩せている人よりもワキガが多いといえるでしょう。

 

肥満体質の人は食生活でカロリーの高いものを好み、運動不足の方も多いですよね。すると体内に老廃物が溜まり汗の成分にタンパク質やアンモニアが多く含まれてしまいます。また運動しない生活は汗腺の働きが鈍くなる原因なので、肥満がワキガを招くのは、太る原因がニオイを強くする要因になっているのです。

肥満とワキガの関係!体重を減らしたらワキガも減るの?

体重とワキガの関係は?太るとワキガが強くなるって本当ですか

 

太っている人の汗と痩せている人の汗は質が違うといわれますが、実際のところはどうなのでしょうか。ワキガは体型に関係なくアポクリン腺の数や大きさによって変わります。でも肥満体質の人を見るといつも汗をかいているイメージがあり、体臭がきついように思いますよね。

 

そこで気になる肥満とワキガの関係についてご説明しましょう。ダイエットをこれから始める方は体臭改善のメリットがあるかもしれませんよ。

 

肥満とワキガの関係

  • 汗の量が多い
  • 脂肪でワキが密閉する
  • 食生活がワキガを悪化させる
  • 運動不足で汗腺が鈍い

以上4つのポイントをご説明しましょう。

 

太っている人が汗をたくさんかく理由について

太っている人はいつもタオルを手放せない状態、そんなイメージってありませんか。人間の体は運動量によって体内で熱が発生する仕組みになっています。通常ならばこの熱は体外に放出されていくのですが、肥満体型だと皮下脂肪が厚いため脂肪が熱をなかに閉じ込めてしまう状態です。

 

そのため体温が痩せている人よりも上昇しやすく、体温調整のために汗を大量に放出しているのです。

 

放出されている汗は衣類に吸収され、そこから菌が繁殖してしまいます。アポクリン腺が多いワキはさらに菌が増殖しやすい環境がありますので、汗の量を抑制しないとニオイケアがしっかりできないのです。

 

汗だくになっていても代謝がよいわけではなく、体温調整のために水分が放出されていると考えてみましょう。

 

体脂肪が多いとワキガになりやすい?

体脂肪は内臓脂肪と皮下脂肪があり、厚い皮下脂肪で覆われている肥満体型の人はワキのような体の部位が皮膚の厚みで密閉されてしまいます。さらに衣類により通気性を悪くしますので、アポクリン腺の数が少なくてもワキガ臭を発生させやすい環境が整っているといえますね。

 

肥満体型は体臭はもちろん、健康を維持するためにダイエットが必要。無理のない有酸素運動で代謝を活発にし、摂取カロリーに注意しながら栄養バランスをとりましょう。

 

急激なダイエットで炭水化物を無理やりに減らしてしまうと、ケトン体というニオイ物質を発生させる場合があります。ワキガ対策にも良いダイエットは長期的に自分のペースで続けることがオススメですよ。

 

肥満体型が好む食生活はアポクリン腺の汗に影響する

肥満体型の好む食生活には、ワキガ菌が喜ぶものがたくさん隠されていますよ。アポクリン腺から出る汗は、動物性タンパク質、アンモニア、塩分、皮脂などが含まれ、菌が好むエサになっています。

 

肉類の脂肪や揚げ物、スイーツなど肥満になりやすい食生活は体質的にニオイが強くなる原因。脂質と糖質を制限してデトックス効果のある野菜をたっぷり食べましょう。栄養的にもカロリー的にも肥満体質を改善するにはメリットになりますよ。

 

タンパク質は体質改善に欠かせない栄養素ですが、動物性タンパク質は脂質が多いため脂肪が少ない鶏のささみ肉などがオススメです。

 

運動不足は体内の老廃物が蓄積される原因

運動不足は汗腺の働きを鈍くして老廃物が溜まった状態が続いています。ちょっと動いただけでも汗だくになってしまう人は、老廃物が一気に体外に放出されるため汗のニオイが強くなる傾向がありますよ。

 

汗腺の働きが鈍くなると汗の成分も偏ってしまい、粘り気のある汗を多くかくようになります。これを改善するためには定期的な運動を始めましょう。筋トレよりも発汗機能が高くなるジョギングやウォーキングがオススメ。

 

脂肪酸が燃焼するのは運動後20分ほど経過した後なので運動時間はできれば30分以上が続けたほうが効果がでやすくなります。

              

関連ページ

ワキガによい「デオドラント剤」選び方のポイントは?
体臭は体の部位によってニオイの質が違います。どの場合も汗と菌をコントロールすることが必要なので、ワキガをメインにしたデオドラント剤を選ぶとよいでしょう。人気が集まるワキガクリームはスプレーのように簡単に広範囲には使えませんが、ニオイのもとを特定してしっかり消臭ができますよ。
敏感肌でもできるワキガ対策方法が知りたい!
敏感肌だとニオイ対策は大変ですよね。敏感肌は乾燥しやすい傾向がありますので、皮脂の分泌が多くなりワキガ臭が発生しやすくなっています。この原因を排除するためには保湿成分が配合されたワキガクリームを使うといいですよ。小さな子供でも使えますので、ワキガクリームの人気ランキングを参考にしてみましょう。
ワキガだけでなく全身の気になる体臭の改善方法が知りたい!
ワキガの悩みは精神的なストレスになります。まずはしっかりデオドラント対策をしてニオイを消すことが最初のステップです。精神的な不安を減らすには家族や友達などにニオイを確認してもらうとよいでしょう。気になる時はポイントを抑えたニオイ対策で対処しください。
このページの先頭へ