ワキガクリームが効かない!そんなときは生活習慣を見直してみよう

MENU

ワキガクリームが効かない!そんなときは生活習慣を見直してみよう

ワキガクリームが効かない!そんなときは生活習慣を見直してみよう

 

ワキガクリームが効かない時は、すぐに違う商品に買い替える前に生活習慣の見直しをプラスしてもっと効果を引き出してみましょう。ワキガは体内の根本的な原因を改善しないと、どんなに強力なデオドラントを使っても意味がありませんよね。

 

ワキガクリームが効かないと感じた時に、すぐに始めたい生活習慣のポイントをご紹介したいと思います。ワキガ臭は香りでごまかすのは一番効果が続かない方法、根本となる汗の成分を変えるためには普段のちょっとした心がけが大きなメリットになりますよ。

 

ワキガクリームが効かない時は

  • 野菜中心の食生活を意識しよう
  • 十分な睡眠時間をとること
  • 運動不足の人はエクササイズを始めよう
  • 肌を清潔にする
  • 腋毛の処理をする

以上5つの点を心がけてみましょう。

 

野菜中心の食生活を意識して汗の成分を整えよう

 

肉類が多い欧米人の食生活、そのため体臭は日本人よりも強くなりツーンとしたワキガ臭はかなり強烈ですよね。ワキに集中するアポクリン汗腺はいくらデオドラントでカバーしても、分泌される汗成分は菌が好む状態ではしっかり消臭効果が発揮できない場合もあります。

 

肉類、脂質、糖質はアポクリン汗腺を刺激してアンモニアやタンパク質を多く含む汗になってしまいます。すると皮膚の常在菌が大変好むため、汗の質を変えることで菌の繁殖を抑えられるのです。

 

そのためには脂質と糖質を制限する、肉類よりもビタミンやミネラルが多い野菜を増やすことが改善方法。野菜は食物繊維が多く含まれていますので、胃腸環境を整えて体内の悪玉菌を抑制してくれます。

 

揚げ物、スナック菓子、スイーツ系、肉食など肥満になりやすい食事から健康的な野菜中心へ。そして大豆や海藻類、乳酸菌などの発酵食品もプラスして体内からすっきりしましょう。

 

十分な睡眠時間をとり発汗機能を安定させよう

 

睡眠不足になると自律神経が不安定になり交感神経が常に優位になってしまいます。交感神経が働くとイライラや悩み事などを感じやすくなり緊張性の汗を多く分泌するようになります。

 

アポクリン腺はストレスが多い人ほど汗の量も多くなりますので、リラックスするためには質の高い睡眠をとり、朝すっきり目が覚める生活をはじめましょう。

 

また睡眠不足は疲労が溜まる原因になりますので、体が疲れるとデトックス機能も低下してしまいます。ぐっすり寝ることは体臭改善の基礎でもありますし、寝ている間に体から分泌される汗はアポクリン腺の働きを安定させるためにもメリットになるでしょう。

 

皮脂も皮膚の常在菌が活発になる要因ですから睡眠不足は皮脂腺の不安定を招きますので、普段から規則正しい生活習慣を意識してくださいね。

 

運動不足の人はエクササイズを始めて体内の巡りを活発にしよう

 

運動不足とワキガの関係ですが、人間の体は汗をかかない状態がずっと続くと体内に老廃物が溜まり不純物や角質などが汗腺のなかに溜まってしまいます。そのためたまに運動をするとこれらのニオイ物質が一気に排出されるため、強いニオイが出てしまいます。

 

ワキはデオドラント剤を使う頻度が多いため、毛穴が詰まりさらに老廃物がでない状態になりやすく、運動をして発汗機能を活発にしないといけません。ワキガ対策のために運動をするなら有酸素運動で呼吸を整えながら体を動かすことがとても効果的

 

ジョギングや自転車、水泳など自分のペースに合わせた運動量を長時間続けることができますので、発汗機能も緩やかに活性化できます。
.
有酸素運動は体内の血液の巡りを活発しますのでリンパの流れがよくなり、老廃物の巡りも改善されるためワキガ臭を軽減するメリットになるでしょう。

 

肌を清潔にして菌の繁殖をストップする

ワキガクリームが効かない!そんなときは生活習慣を見直してみよう

 

汗は菌のエサになりますので肌が清潔のほうが菌の繁殖が少なくなります。ワキガクリームが効かない時は、お風呂に毎日入る、汗をかいた時はすぐにふき取る習慣をつけて雑菌の増殖を予防しましょう。

 

デオドラントシートは殺菌成分が配合されているため、タオルで拭きとるよりもワキガ対策には効果的。汗をかく季節にはメンソールなどの爽快成分も配合されているので、すっきりとリフレッシュできます。

 

お風呂でワキを洗う際はごしごしこすらないこと。摩擦を与えると肌に細かい傷が残る可能性がありますので、そこから菌が発生する場合もあります。消臭成分が配合されたデオドラントソープを使うなど、ワキガにメリットになるボディケアグッツを使うとよいでしょう。

 

ワキ毛の処理をして通気性を改善しよう

ワキガクリームが効かない!そんなときは生活習慣を見直してみよう

 

ワキ毛があると大変ムレやすく雑菌が繁殖しやすい状態になりますので、脱毛をしたほうがワキガ対策がやりやすくなります。ワキ毛にアポクリン腺から分泌された汗が付着すると、とても粘着性が高いため拭いても取れにくく菌の発生源になってしまいます。

 

またデオドラントを使う際も皮膚にしっかり付着せずムダ毛でブロックされてしまうので効率が悪いともいえますね。

 

このためワキ毛処理はできるだけ肌に優しく行い剃刀を使う際は必ずボディクリームなどで保湿をしましょう。ワキはエリアが小さいので毛抜きを使って処理する人もいると思います。毛抜きは皮膚にダメージを与えさらにアポクリン腺を刺激するので汗の量が増えるデメリットも。

 

そして手軽に使える市販の除毛クリームは皮膚に刺激を与えますので、同様に汗腺が敏感になる可能性があるためワキガクリームが効かない時は電気シェーバーを使って処理することをオススメします。

              

関連ページ

臭いは食べ物で悪化することも!臭いを軽減する食事のコツとは
ワキガは手術をしないと治らないのではとがっかりしている方。ワキガには効き目が抜群のワキガクリームが最近注目されていますが、食べ物で何気なく口にしているものがワキガを強くさせたり、逆に軽減してくれることもあるのです。ではワキガで悩む方はどのような食生活を心がけたらよいか、詳しい内容について見ていきましょう。
脱毛で臭いがキツクなるってホント?脇毛と臭いの関係を検証
ムダ毛処理は激安な脱毛サロンがたくさん登場したおかげで、近年オシャレの一部として当たり前になりつつありますよね。そこで脱毛をする際にぜひ覚えておきたいワキガとの関係についてご説明したいと思います。脇毛はない方がいいけれど、ニオイを悪化させるケースもあるので注意しましょう。
運動した後に臭いがキツクなるのはなぜ?軽減のコツを解説
ワキガは汗と菌が関係していますので、汗をかく環境はとても心配でとくに運動する時はニオイ対策もさほど効き目がないように思われますよね。でもしっかりワキガ対策をしておけば運動後の気になるニオイも安心。ではどんなことに注意すべきかポイントを見ていきましょう。
手術しなくても大丈夫!正しいデオドラントでワキガケア!
ワキガの最終的な対策法として病院で手術を受けることもできますが、ほとんどのワキガは自分で正しい対策を行えば改善できるといわれています。そこで欠かせないのが毎日のデオドラントケア。ワキガは普通の汗臭いニオイと異なり根本的な原因をターゲットにした特別なケアが必要になります。
お風呂の入り方を工夫!簡単にできる臭いケアの方法をご紹介
ワキガを簡単にケアする方法なんてあるのかなと悩んでいる人にオススメなのが、お風呂でできるちょっとしたワキガ改善策です。ワキガをちょっと意識しておくだけで改善できる方法があるのです。今日から早速トライできるワキガを簡単にケアする方法、お風呂に入る際にどんな点を注意するといのか詳しくご説明しましょう。
ワキガクリームが人気の理由は?手術とセルフケアを比較!
ワキガクリームは最近人気が高まり、スプレータイプの制汗剤から乗り換える人も増えていますよね。ワキガはほぼ自分で改善できる症状といわれていますので、手術をする前にワキガクリームで効果をチェックする人が増えています。なぜワキガは手術よりもセルフケアがいいのか、注目したいいくつかのポイントをご紹介しましょう。
このページの先頭へ