お風呂の入り方を工夫!簡単にできる臭いケアの方法をご紹介

MENU

お風呂の入り方を工夫!簡単にできる臭いケアの方法をご紹介

お風呂の入り方を工夫!簡単にできる臭いケアの方法をご紹介

 

ワキガを簡単にケアする方法なんてあるのかなと悩んでいる人にオススメなのが、お風呂でできるちょっとしたワキガ改善策です。肌の汚れはニオイの原因になるので、毎日お風呂で体を綺麗に洗うことは大前提ですよね。

 

でもいつもと変りなくさっと体を洗うよりも、ワキガをちょっと意識しておくだけで改善できる方法があるのです。今日から早速トライできるワキガを簡単にケアする方法、お風呂に入る際にどんな点を注意するといのか詳しくご説明しましょう。

 

ワキガをケアする入浴方法とは

  • ミョウバンを使う
  • 洗い方
  • 半身浴
  • ムダ毛処理
  • 保湿

以上5つの点を見ていきましょう。

 

ミョウバンを使ってワキガを簡単にケアする方法

ミョウバンはお料理で使うことがたまにありますが、もともと自然界に存在するもので昔から薬湯として使われていたことをご存知ですか?天然のデオドラント剤ともいえるほど効果がよく、ミョウバン水を作ってワキにスプレーすることもできますよ。

 

でもそれではなんとなく効果が不安という人には、お風呂でできる方法をご紹介しましょう。湯舟にお湯を入れてミョウバンを大さじ2~3杯程度よく溶かします。このミョウバン入りのお湯に体をつけるだけ。ミョウバンは水に溶けた後酸性に変化して皮膚の常在菌の繁殖が抑制できます。さらに菌を殺してくれるのでワキガのニオイ菌対策にとても有効です。

 

ミョウバンはスーパーで手軽に入手できますし、ひとつ100円程度でコスパも抜群。簡単な方法ですが、続けると徐々にワキガが軽減していきますよ。

 

ワキガ予防に良い洗い方とは

ワキガを簡単にケアする方法で意識したい点は、ワキの洗い方です。皮膚にはタンパク質や皮脂がついていますので菌のエサがたくさんある状態。これを綺麗に洗い流さないと再びニオイの発生源となります。

 

だからと言って肌をごしごしこするとダメージが残りますし、乾燥を守るために必要な皮脂がなくなってしまいます。ワキは泡をたっぷり使って優しく洗うこと。また目の粗いボディタオルでなく、ガーゼや天然繊維のタオルを使って摩擦を減らしながら汚れを取り除きましょう。

 

顔を洗う時も摩擦しないで泡立てネットを使って洗顔しますよね。ワキもこれと同じ手順でやればいいのです。さらに菌の対策をするならば殺菌効果の強いボディソープがオススメ。ワキガ専用ソープ、デオドラントソープなどを選びしっかり全身を洗ってくださいね。

 

半身浴で発汗機能を活発にしよう

ワキガを簡単にケアする方法はしっかり入浴中に汗をかいて体内の老廃物を出すことが大切ですよ。肥満体型、運動不足の人は汗をかく機会が少ないので、発汗機能が弱くなっています。ワキガも汗をたくさんかく習慣をつけるとさらにさらっとしてニオイ成分の少ない汗をかけるようになりますので、半身浴でしっかり汗腺を鍛えましょう。

 

ぬるま湯に下半身をつけて20分ほど浸かってください。この際に重曹を少し入れておくと血行改善になりますし、常在菌を抑制する効果もあります。重曹は皮脂やタンパク質を除去する働きもあるのでワキガの悪臭予防にピッタリ。

 

これと同様にお湯に酢を少し混ぜて半身浴するのもとてもワキガにはメリットになりますよ。シャワーでさっと肌の表面だけを洗っても問題は体内に残る老廃物です。デトックスの働きを頭に入れて入浴をしましょう。

 

ワキゲの処理はワキガ対策にメリット

ワキガを簡単にケアする方法は即効性があるものは少ないのですが、習慣的に続ければ必ず効果が発揮されていきます。お風呂でできるケア方法として大切なのはワキゲの処理。ワキ毛は汗が残り菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。

 

ワキ毛がないと汗をかいてもすぐに蒸発し、肌表面の通気性がよくなりますのでワキガ予防にもメリットになります。ワキ毛はお風呂でカミソリを使ってたまに処理しておきましょう。この際、肌を傷つけないように注意してくださいね。

 

ムダ毛処理は本当は脱毛サロンなどでしっかりやったほうが肌にも安心。とりあえずはお風呂に入った時のセルフケアで定期的にムダ毛を除毛してください。脱毛クリームや電気シェーバーなどもありますので、肌にあう方法でやってくださいね。

 

入浴後にワキガクリームを使う

ワキガを簡単にケアする方法としてオススメなのはワキガクリームです。お風呂に入った後は肌から水分がどんどん蒸発しているので乾燥予防に保湿が大切です。普通のボディローションでももちろん保湿はできますが、入浴後は体温が高く汗をかきやすい状態。ここで菌と汗対策を行うとさらにワキガの発生を抑えることができるのです。

 

ワキガクリームは殺菌成分と制汗成分が配合されていますので、入浴後に肌が綺麗な時に使うのがベストのタイミング。保湿もできるのでこれ以上効率的なケアはありませんよ。

 

ワキガが強い体質だとお風呂に入った直後からすぐにニオイがする人もいますよね。汗をかいてからケアをするよりも、菌の数が少ないうちに対処したほうが消臭効果が発揮されやすくなります。ワキガクリームならお風呂に入った後に塗るだけで、翌日も効果が続くほど持続力もあるのでとても便利ですよ。

              

関連ページ

臭いは食べ物で悪化することも!臭いを軽減する食事のコツとは
ワキガは手術をしないと治らないのではとがっかりしている方。ワキガには効き目が抜群のワキガクリームが最近注目されていますが、食べ物で何気なく口にしているものがワキガを強くさせたり、逆に軽減してくれることもあるのです。ではワキガで悩む方はどのような食生活を心がけたらよいか、詳しい内容について見ていきましょう。
脱毛で臭いがキツクなるってホント?脇毛と臭いの関係を検証
ムダ毛処理は激安な脱毛サロンがたくさん登場したおかげで、近年オシャレの一部として当たり前になりつつありますよね。そこで脱毛をする際にぜひ覚えておきたいワキガとの関係についてご説明したいと思います。脇毛はない方がいいけれど、ニオイを悪化させるケースもあるので注意しましょう。
運動した後に臭いがキツクなるのはなぜ?軽減のコツを解説
ワキガは汗と菌が関係していますので、汗をかく環境はとても心配でとくに運動する時はニオイ対策もさほど効き目がないように思われますよね。でもしっかりワキガ対策をしておけば運動後の気になるニオイも安心。ではどんなことに注意すべきかポイントを見ていきましょう。
手術しなくても大丈夫!正しいデオドラントでワキガケア!
ワキガの最終的な対策法として病院で手術を受けることもできますが、ほとんどのワキガは自分で正しい対策を行えば改善できるといわれています。そこで欠かせないのが毎日のデオドラントケア。ワキガは普通の汗臭いニオイと異なり根本的な原因をターゲットにした特別なケアが必要になります。
ワキガクリームが人気の理由は?手術とセルフケアを比較!
ワキガクリームは最近人気が高まり、スプレータイプの制汗剤から乗り換える人も増えていますよね。ワキガはほぼ自分で改善できる症状といわれていますので、手術をする前にワキガクリームで効果をチェックする人が増えています。なぜワキガは手術よりもセルフケアがいいのか、注目したいいくつかのポイントをご紹介しましょう。
ワキガクリームが効かない!そんなときは生活習慣を見直してみよう
ワキガクリームが効かない時は、すぐに違う商品に買い替える前に生活習慣の見直しをプラスしてもっと効果を引き出してみましょう。ワキガは体内の根本的な原因を改善しないと、どんなに強力なデオドラントを使っても意味がありませんよね。ワキガクリームが効かないと感じた時に、すぐに始めたい生活習慣のポイントをご紹介したいと思います。ワキガ臭は香りでごまかすのは一番効果が続かない方法、根本となる汗の成分を変えるためには普段のちょっとした心がけが大きなメリットになりますよ。
このページの先頭へ