スソガにクリームを使うときはここに注意!

MENU

スソガにクリームを使うときはここに注意!

スソガにクリームを使うときはここに注意!

 

スソガは女性にとってとても恥ずかしい悩みですよね。彼氏が欲しいけどスソガだとやっぱり無理、なんて諦めている人もいるかもしれません。女性のデリケートゾーンは高温多湿で菌が発生しやすい条件がそろっています。

 

スソガでなくても多少ニオイがでるのは仕方がないこと。でもスソガになると洋服の上からもニオってしまうこともありますので、正しいケアをしないといけませんね。

 

ではスソガをワキガクリームでどうやって対処するとよいか、効果を引き出すコツについてご紹介しましょう。

 

スソガをワキガクリームでケアするときは

  • スソガかどうか確認する
  • 肌を清潔にしてから塗る
  • クリームを塗る位置
  • 汗をかくときは塗りなおしする
  • ムダ毛処理をする

以上5つの点についてみていきましょう

 

本当にスソガのニオイ?確認する方法とは

スソガはワキガと同じくアポクリン腺が多く集まるので、ワキガクリームの殺菌成分や制汗成分がとても有効です。しかしデリケートゾーンのニオイはスソガだけでなく、下着から発生するニオイやオリモノ、または性病などのウイルスによる場合もあります。

 

とてもきついニオイが続く場合や、オリモノの量が急激に増える、熱が出るなど体調に異変がある場合は病院で相談してみましょう。

 

スソガをチェックするのはワキガと同様に耳垢を調べるとわかりやすいですよ。カサカサに乾燥しているならOK。もしじっとり湿っている場合はアポクリン腺が多いサインなのでワキガやスソガの可能性があります。

 

ワキガクリームを塗る時は肌を必ず清潔にしよう

スソガはワキガのように汗、皮脂、菌だけでなくオリモノや尿などによりさらに菌が繁殖しやすい環境です。スソガ臭がすでに発生している時は肌の汚れや菌がある状態なので、そこにクリームをつけても本来の消臭機能が発揮できないこともあります。

 

スソガ対策でワキガクリームを使うのは、特に肌の清潔感が効果にも影響を与えるため、入浴後に使うのが一番のオススメです。

 

スソガってどこにワキガクリームを塗ればいいの?

ワキガワキガクリームを塗る時は一体どこまで塗ればいいの?というご質問がよくありますが、注意したいのは膣内でなく外側にクリームを塗ることです。

 

デリケートゾーンはどこから汗がでるのか判断しにくい部分ですよね。皮膚の表面が汗腺のある場所で、粘膜のある膣内はバクテリアでPHパランスを整えていますので、ワキガクリームの成分により逆に膣内の菌のバランスが変わってしまうこともあります。

 

膣内にクリームが入らないよう、皮膚全体にクリームを広げ心配な場合はVラインやOラインにも伸ばしておくとよいでしょう。

 

汗をかきやすい時は塗りなおしもしておくこと

スソガは体調やホルモンの働きにより、オリモノの量でニオイの強度が変わってしまうこともあります。また締め付けられる下着やスキニージーンズなど蒸れやすい洋服の場合もスソガは発生しやすくなるため、汗をかきやすい時は塗りなおししておくと安心ですよ。

 

汗だくになる夏は下着内がとても不快になりますので、パンツでなくスカート、下着は吸汗性がよい綿素材にするなど、ニオイ対策を別角度から考えることも大切です。

 

ムダ毛の処理をするとさらに消臭効果がアップ

スソガをワキガクリームで対処するときは、クリームの有効成分がしっかり皮膚に吸収されるようムダ毛の処理をすることがオススメです。ムダ毛があると汗が蒸発しにくく菌が発生しやすい状態。ムダ毛処理は剃刀を使う場合は肌に傷が残らないようにご注意ください

 

最近は脱毛サロンの値段も安くなっていますので、スソガにもメリットになるVIO脱毛を始めるのもいいかもしれませんね。ムレを抑えると一日快適に過ごせるようになりますよ。

              

関連ページ

そのクリームは安全?買う前にチェックしておきたいポイントとは
ワキガクリームを安全に使用するためには、配合成分をじっくり吟味しないといけません。人気のワキガクリームですが、クリームというテクスチャーのため肌に色々な影響を与えます。そこで皆さんが気になるワキガクリームの安全性をチェックするポイントについてご紹介しましょう。
クリームを効果的に使うために!柿渋入りの石鹸がおすすめな理由
ワキガクリームをもっと効果的に働かせるためには、できるだけ皮膚の菌を減らす対策が必要です。そこで覚えておきたいのが、お風呂で使うボディソープなどの石鹸類です。デオドラント業界で今注目されている「柿渋」入りの石鹸の特徴や効果についてみていきましょう。
敏感肌はここに注意!5つのポイントを解説
ワキガクリームは敏感肌の人でも使える優しいタイプもありますが、消臭効果が強すぎて肌に負担になるクリームももちろん存在します。そこで敏感肌がワキガクリームを使用する際に注意したい5つのポイントを見ていきましょう。
子供のニオイケアはここに注意!安全に使うポイントを解説
子供のワキガクリームの使い方は大人とは違い、ちょっと工夫しないと効果がしっかり発揮されないことがあります。大人のワキガ対策で人気があるワキガクリーム。子供の場合はどんな点に注意して安全に使用するとよいか、使い方のコツについてご紹介しましょう。
このページの先頭へ